日本語 English Chinese

オルガン針株式会社

教育制度

 社員の成長は会社の成長でもあります。当社は社員の成長を全力でサポートします。ここでは、主な教育制度を紹介します。
入社前事前教育(内定者教育)
 内定者を対象に、入社までのスケジュール確認や、内定者間の交流を図ることを目的とした研修会を開きます。新しい環境への不安感を、同期になる仲間達の雰囲気を知ることで少しでも軽減できれば、と考えています。
 また、通信教育を実施し、社会人として必要な最低限のマナーやルール、会社の仕組みについて学んでいただきます。
新入社員教育
 新入社員全員を対象に、社内制度や自社製品知識、技術、品質管理などについて基礎的な教育を行います。その後、配属先の上司や先輩のもとで仕事を覚えていきます。
階層別教育
 若手からベテランまで、各階層別に求められる能力の向上や専門知識の習得を目的とした教育を実施します。
専門教育・技能研修・外部講習
 社内研修のみならず、外部の教育機関等が行う講習会・セミナー等も活用し、専門知識・先端技能におけるスキルアップを図り、職務へ活かしていきます。
管理職研修会
 管理職を対象とした研修会を定期的に実施し、組織力の強化、マネジメント能力の向上を図ります。
通信教育制度
 自己啓発の一環として、通信教育の受講を通じた能力アップを支援しています。TOEICやQC検定等の資格関連講座、 英語や中国語等の語学系講座、技術者向けの講座等、170科目にも及ぶ様々なプログラムを用意しています。
教育制度の概要
教育制度の概要
ページの先頭へ